海外SIMフリー端末輸入販売のスマート本舗は、海外のデュアルSIM・SIMフリーのスマホ・スマートフォン・タブレットを直輸入して、使い易いようカスタマイズしてお届けしています
会員専用ページ
商品検索
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中身
店主のコーナー
name:山口
comment:
○日本ではなかなか手に入らないSIMフリーのスマホ・スマートフォン・タブレットを扱っています。
 掲載されていない商品でもご相談頂ければお取り寄せいたします。
○端末の修理もお気軽にご相談ください。
○【国内出荷】と明記していない商品は、中国又はフィリピン等海外より取り寄せてから出荷しますので、10日〜2週間程の納期を必要とします。
予めご了承願います。
メルマガ登録・解除
商品情報配信
海外SIMフリー端末や国内キャリアでもSIMロック解除した端末に
データ通信専用SIMを挿入しますと、
アンテナピクト・セルスタンバイ問題が発生し、
アンテナピクトが立たなかったり、接続出来ない場合が多々御座います。
詳しくはiijのエンジニアの方のブログで説明されておりますのでご覧ください。
http://techlog.iij.ad.jp/archives/487

上記問題の対処法としては、 
root権限を取得し対策を行えば接続は可能ですが、
そもそもデータ通信専用SIMの接続の問題は、
海外SIMフリー端末の国内使用についてグレーの部分があるため、
国内キャリアが接続を限定させていることに起因していると思っています。

2015年春からのSIMロック解除義務化や、
来日外国人の増加を目論む観光庁の後押しで、
2020年の東京オリンピック開催までには良い方向に向かうと期待していますが、
MVNO SIMの普及拡大と共に防犯の意味から逆に規制強化となるかもしれません。

当店として上記の通り何を推奨できる立場に御座いませんので恐縮ですが、
通話やSMS付のデータ通信SIMであれば、
来日外国人の国際ローミング対応の為接続は解放されておりますので、
この問題は発生いたしません。

※海外SIMフリー端末を国内で電源投入することは、自己責任となります。
 予めご注意ください。